Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 11:14 PM | 1,746 Views
童友社の1/150 Uボートは12月の動画以来触ってませんでしたが、浮力の再調整をすることにしました。
Name: MVI_2501.MP4_20180326_114825.jpg
Views: 0
Size: 186.4 KB
Description:
水中で深度を保つにはバラスト水の量の調節がピンポイントなので、動画中何度か底付きしてます 。
1/150 U-boat static dive RC submarine (5 min 9 sec)


バラストタンクは30㏄のシリンジで、サスペンドする水量が18㏄くらいに設定してました。
船体の動きを見て注水排水をおこなうのですが、浮沈のスピードは加速するのでそれを予測して
逆に注排水を一瞬だけおこなうという、非常に操縦し甲斐があるのですが、(苦笑)
カメラを操る棒を片手に持っていては、至難の業です。

ニチモ 呂500の浮力バランスをどうするか考えていた時に思いついたので、いじくってみました。

シリンジのタンクは30㏄で満水になるようにしていて、ポテンショメータの作動するストローク で
あと1㏄くらい余分に注水できて自動で止まる。
注水を止めればその1㏄くらいを自動で排水してくれる。

1㏄もあれば浮沈コントロールができるので、30㏄のフルバラスト時にサスペンドする浮力にして おけば
浮沈コントロールが楽になるはず。
注水して潜っていてもスティックをセンターに戻せばサスペンドするように自動排水してくれるわ けです。

サスペンドする水量に自動で止まるので、少し離れて船体が見えにくくても動きを予測できるので
操縦しやすくなるのと、排水する量が増えるので、全ブローした時にデッキがすべて水上に出て
見栄えが良い。
実際はサスペンドより若干重くなりましたが、水のコンディションで浮力が違うだろうからこれで よし。
1/150 U boat VIIc Readjust ballast 潜水艦プラモ (2 min 11 sec)

池で操縦してみましたが、対流などの水流でも影響されるので潜りにくかったりもするが、
とりあえずこれで完了。
1/150 U-boat VIIc late afternoon cruise (4 min 13 sec)

Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:58 PM | 1,723 Views
デッキ上の錘は役に立たなかったので撤去し、船底の錘を元に戻した。(若干少なくして
水中での姿勢のバランスを取る)
Name: 02DSC_0574.jpg
Views: 3
Size: 103.8 KB
Description:

次にキール外側に錘を仮留めして、浮上静止状態からの潜航ができるかテスト。
8g程度を浮心下に取り付けると、司令塔周りのデッキは水がヒタヒタに浸かるものの
前後デッキは水が切れた状態となり、30㏄のフルバラスト時にギリギリ表面張力を破り、
潜航(というより沈没)させることが出来た。
サスペンド時のバラスト水は18㏄。

前に作った板鉛の残りを切り取り、キール側面に両面テープで貼り付け、塗装。
Name: 03-1.jpg
Views: 5
Size: 106.6 KB
Description:
1/150 U-boat PUMP BALLAST test 2 潜水艦プラモ (2 min 34 sec)

水中Pでデッキ上に水を溢れさせて表面張力を破る案もあるが、今回はこの辺で完成とする。
池で撮影してきた。
波と風があったので、水面からの潜航と浮上のシーンは撮れず。水中動画のみ撮ってきた。
Name: 01MVI_2389.MP4_20171217_164702.jpg
Views: 5
Size: 297.5 KB
Description:
Name: 1-150 U-boat static dive RC submarine.mp4_20171218_200443.566.jpg
Views: 5
Size: 149.5 KB
Description:
Name: 1-150 U-boat static dive RC submarine.mp4_20171218_201248.782.jpg
Views: 4
Size: 278.7 KB
Description:
1/150 U-boat static dive RC submarine (5 min 9 sec)

前回撮影した時もですが、最近池が濁っているのでクリアには撮れません。
また来年、水が澄んだら撮影してみよう。
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:47 PM | 1,721 Views
Name: 10MVI_2375.MP4_20171213_140730.jpg
Views: 13
Size: 192.9 KB
Description:
船底のバラストを少し除去してみると、サスペンドでバラスト水26㏄。
何の変化もなし。
Name: 01IMG_2357.jpg
Views: 17
Size: 88.6 KB
Description:
デッキより上に重量があれば表面張力を破るためのバラスト水の変化量を増やせるかと考え、
5.8gを司令塔の上に載せてみる。
変化なし。
...Continue Reading
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:38 PM | 1,666 Views
前々回、デッキに8gの錘2個を載せていましたが不要でした。
前後デッキやら手摺り以外の艤装やらアンテナ線やらを取り付けて少し重くなった今回の
テストですが、キールの外側に取り付ける錘17gくらいを追加したら、後部デッキが水没状態。
水面上には10g強が浮いてる状況で、バラスト水は30g注水できるということは、追加錘は
要らないですね。
Name: 01MVI_2346.MP4_20171204_124543.jpg
Views: 0
Size: 66.4 KB
Description:
但し、フルバラスト注水してもデッキの表面張力で潜航できず。指でチョンと押してやると
速いスピードで沈んでいくんですが。
ポンプバラストで童友社 1/150 U-boat テスト中 潜水艦プラモ (3 min 32 sec)

潜舵ダウンで前進すれば潜航できますが、表面張力対策が必要です。
塗装してから親水コートしてみるかも。

サスペンド状態でバラスト水は23㏄、塗装などで少し重くなるし、船底の錘は少し減らす予定。
Name: 02IMG_2354.jpg
Views: 0
Size: 194.3 KB
Description:
Name: 03IMG_2355.jpg
Views: 0
Size: 84.2 KB
Description:
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:35 PM | 1,616 Views
前々回はチェックバルブからモーター室に浸水してましたが、撤去してフタをしておいたので
モーター室はドライでした。
今度は潜舵サーボ室が派手に浸水してました。
潜水艦内を負圧管理するので、次に弱いところから浸水したようです。潜舵のリンケージパイプは
ラダーのより短いので。
浸水により潜舵サーボが壊れた。

シリコンチューブをリンケージパイプに被せて、先端はスーパーXを入れた上から糸で縛り、
内側と外側を物理的に分断した。ロッドの摺動分はシリコンチューブの伸縮で対応する。
Name: 01IMG_2337.jpg
Views: 0
Size: 76.0 KB
Description:
ラダーリンケージも同様に処理。
Name: 02IMG_2338.jpg
Views: 0
Size: 100.2 KB
Description:
潜舵ーサーボは予備が無いのでまだ交換してないが、浸水テスト実施。
30㏄の空気を船外に排出して潜水艦内を負圧にした状態で10分間放置。
Name: 03IMG_2344.jpg
Views: 0
Size: 74.4 KB
Description:
Name: 04IMG_2341.jpg
Views: 0
Size: 61.2 KB
Description:
Name: 05IMG_2343.jpg
Views: 0
Size: 52.5 KB
Description:
とりあえず今回のテストでは浸水は無し。

あと弱いところは、スタンチューブとハッチのパッキンですが、恐らく次はスタンチューブでしょ う。
モーターを回したり止めたりで30分程度持てばいいのですが、これは次の機会に。

ちなみにスタンチューブ後端にはスーパーxでシールを形成してます。ダイナミックダイブのuボ ートと
イ401でも実施していて、漏れは無くなってます。
Name: 06IMG_2519.jpg
Views: 0
Size: 82.9 KB
Description:
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:30 PM | 1,606 Views
まず上部ハルと下部の前後ハルを接着したが、この時失敗した。
ゴム紐でぐるぐる巻きにして養生するのですが、スイッチのジャンパーピンを曲げてしまった。
その後センターデッキを貼り付け。
ジャンパーピンの曲がりを修正したら折れてしまいました。

分解して交換決定! 
とりあえずは接着剤の弾力で接触しているので、このままテストします。
不具合が出たら同時に修正できるから。

前後デッキと司令塔は輪ゴムで仮留めです。
水槽に浮かべたら、喫水線が低すぎです。
Name: 01IMG_2313.jpg
Views: 0
Size: 86.8 KB
Description:
約100gの錘を追加したらよさそうですが、 ここでバッテリーが無くなりました。
調整している時から使っていたので残量が少なかったようです。
Name: 02IMG_2318.jpg
Views: 0
Size: 66.4 KB
Description:
モーター室に浸水がありました。
モーターをほとんど回していないので、チェックバルブが怪しい。製品として購入した物ではない
のでしょうがないか。バネのテンションを緩くし過ぎたからかも。とりあえず撤去。
スイッチのジャンパープラグも交換。
Name: 03IMG_2320.jpg
Views: 0
Size: 126.3 KB
Description:
バルサでピンを保護してぐるぐる巻きに。
Name: 04IMG_2324.jpg
Views: 0
Size: 124.0 KB
Description:
板鉛を作ってバラスト追加。キールの隙間にもタングステンの粉末を充填して、計約85g
Name: 05IMG_2322.jpg
Views: 0
Size: 167.2 KB
Description:

再び水槽でテスト。
8gの錘を2個、デッキに載せると浮沈制御ができました。
Name: 06IMG_2334.jpg
Views: 0
Size: 65.8 KB
Description:
サスペンド状態で回収してあるので、シリンジの水の容量により追加錘の重さを決めて、キールの
外側に取り付ける形のバラストを作る予定。
艤装や塗装、バッテリーの変更などで、若干は追加バラストの調整が必要になるので。
あと、浸水があるかどうかまだ見てないので、それも心配なところ。
ポンプバラストで童友社 1/150 U-boat 潜水艦プラモ (2 min 4 sec)

Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:25 PM | 1,578 Views
モーター50xc設置
Name: 01IMG_2305.jpg
Views: 0
Size: 171.6 KB
Description:
ラダーサーボ設置
Name: 03IMG_2308.jpg
Views: 0
Size: 173.0 KB
Description:
esc、受信機設置。スーパーx点付けで固定。
...Continue Reading
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:20 PM | 1,094 Views
またもや童友社のUボートをヤフオクでゲットしました。
あまり選択肢はない大戦時の潜水艦の小型スケールの中では、内圧の変化に耐えてくれそうで、
しかもハッチ開口部が大きいのが選定理由。

今回の、静止したまま潜航浮上するためのもくろみ。
前部空気室と電池室とモーター室は一つの空間として、注排水時の圧力変化を少なくする。
単二電池3本入れるところに、前回作ったチューブポンプとシリンジのタンクを詰め込む。
シリンジの上にバッテリーを置く。
潜舵のサーボは前部空気室に設置する。
モーターは小型に変更。50XCが残っているので利用し、スクリューシャフトの角度を水平にす る。
浮力のつり合いが取れた状態で前進するので、推力の増減での船体のピッチ変化を少なくするため 。
モーター室の上部の水タンク部分は撤去し、上部にフタをする。
アンプ、ラダーサーボ、受信機は広くなったモーター室に設置。
横舵は半固定にする。
ドレンホールはボルトで栓をする。

運用上は、タンク満タンの状態でハッチを閉めて、一旦排水動作をしてから注水するようにする。
接着面に亀裂が入らないようにするため、潜水艦内圧力を負圧で運用しようかと考えてます。

司令塔とデッキパーツで15gあるので、バラストタンクはそれ以上のできるだけ大きくするため 、
30㏄のシリンジを選定。30gの物体を水面上に上げることが出来るわけです。

追記
これは間違い。30㏄を排水すると、30gではなく30㏄の物体を水面上に持ち上げられる。
その物体に密閉された空間があればその空間の体積も含む。

Name: 01IMG_2252.jpg
Views: 8
Size: 162.8 KB
Description:
チューブポンプとバラストタンクの設置状態。
Name: 07IMG_2274.jpg
Views: 13
Size: 143.2 KB
Description:
潜舵を切り離し、可動に改造。イ401の時はテスト1回目で紛失したので、強固に接着。
Name: 02IMG_2270.jpg
Views: 11
Size: 192.0 KB
Description:
サーボを前部空気室に設置し、リンケージもこのパーツ内に収めた。
Name: 03IMG_2273.jpg
Views: 8
Size: 165.6 KB
Description:
ドレンホール内側にナットを設置し、エポキシでスロープを作る。
ハッチのドレンホールは埋める。
Name: 04IMG_2271.jpg
Views: 9
Size: 149.6 KB
Description:
Oリングをはめたボルトを栓とする。
Name: 05IMG_2272.jpg
Views: 10
Size: 109.6 KB
Description:
モーターとスタンチューブ。モーターとスクリューシャフトの接続はフロートパイプを使用。
フロートパイプはミチシルベさんのブログで紹介されてました。
Name: 06IMG_2269.jpg
Views: 10
Size: 195.8 KB
Description:
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:13 PM | 1,078 Views
3-4日眺めて、どうやってポテンショメータを設置するか悩みましたが、完成しました。

もくろみ通りの動作をしますね、おもしろい。
30㏄で注排水それぞれ約1分です。設置場所の都合で25㏄くらいになるかもしれません。
Name: 01IMG_2268.jpg
Views: 0
Size: 179.8 KB
Description:
Name: 02IMG_2267.jpg
Views: 0
Size: 160.1 KB
Description:
...Continue Reading
Posted by wattechighland | Apr 29, 2019 @ 10:07 PM | 1,036 Views
イ401は塗装を残すのみとなったのですが、まずは置いといて、イ401を作り始めたときに
並行して構想していたポンプバラストのダイビングシステムを先週から作ってました。

前進しなくても潜航できるようにするシステムで、YOUTUBEのユニオンテックさんの動画を参考にしてま す。
チューブポンプとシリンジの組み合わせのポンプバラストタイプ。
RC潜水艦を作ろう 2 (24 min 23 sec)

Name: RC潜水艦を作ろう 2.mp4_20171031_191806.274.jpg
Views: 0
Size: 216.4 KB
Description:

ポンプの自動停止機構が無いので潜水艦内に水があふれて浮上不可のトラブル発生。
Name: RC潜水艦を作ろう2.5.mp4_20171031_192628.057.jpg
Views: 0
Size: 241.8 KB
Description:
対策として、スライド抵抗をポテンショの代わりに設置して、シリンジのピストンをプロポ
スティックに対し、リニアに動かすようにボルトで直接サーボ駆動にしてます。
ナイスアイデアなピストンバラストタイプです。
RC潜水艦を作ろう2.5 (9 min 21 sec)

Name: RC潜水艦を作ろう2.5.mp4_20171031_193031.394.jpg
Views: 0
Size: 188.8 KB
Description:
30㏄のシリンジを使用し、これを採用しようと考えてましたが、設置する場所でシミュレートすると
最大18㏄が限度。ピストンストロークと同じ長さのボルトの設置が必要なため。
30㏄フルに注排水する目標で、チューブポンプとシリンジの組み合わせを採用。

シリンジの筒をケースに使い、FRP板でチューブポンプを製作。
チューブ1本では注排水にかなり時間が掛かるので、2本を同時に駆動するようにした。
Name: 01IMG_2253.jpg
Views: 0
Size: 176.7 KB
Description:
Name: 02IMG_2256.jpg
Views: 0
Size: 45.1 KB
Description:
Name: 03IMG_2257.jpg
Views: 0
Size: 52.5 KB
Description:
Name: 04IMG_2258.jpg
Views: 0
Size: 65.8 KB
Description:
肝心な自動ストップ機構は、サーボのポテンショを取り出し、コードを延長してシリンダー端に
設置します。バネで常時センターになるようにしておいて、ピストンが押すと止まるように
レバーを作ります。
エルロンスティックに割り当てる予定です。作動はスティックを倒して注水していて、ピストンが
レバーを押すとポテンショが回転してポンプが止まります。スティックをセンターに戻すと、ポテ ンショが
センターに戻るまで少しポンプが逆転してから止まる。
排水端は音の変化で判断する。そういうもくろみです^^
Name: 05IMG_2259.jpg
Views: 0
Size: 63.7 KB
Description:
Posted by DismayingObservation | Apr 29, 2019 @ 06:41 PM | 1,542 Views
Normally, blogging about the assembly of a foam model would be something I probably wouldn't do. In the case of my new/old FlyFly Beechcraft Duke originally from RC Aerodyne, it's interesting to see how far such models have come in the last few years.

It's an interesting mix of nice molding, not so nice wooden parts and just plain bad instructions. The paint job is nowhere near the quality of a Horizon or Multiplex product, let alone the nice paint jobs which have been appearing on HobbyKing offerings. Let's just say it's stand-off scale. Way off.

In fairness, RC Aerodyne had the ARF versions with retracts done at the factory and the manual didn't reflect that. Even so, it didn't show such important details as the orientation of the motor firewalls. Found a photo on an old Duke build log right here on RCG and sho'nuff, I did it right! I checked using the surviving cowl from the wreck and the prop shafts lined up perfectly.

Since the photo below was taken showing the completed fuselage and partially complete wing halves, the wing has been joined and it's nearly complete. I have some E-flite 50-amp ESCs on backorder. Those should be here in a couple of weeks as will my new Callie Graphics decal set!

This model is being assembled with far greater care than the review unit and it will feature such niceties as magnetically attached nacelle tops. The kit came with eight disc magnets which are perfect fits in the dimples between the tops and bottoms. I hadn't noticed them until just yesterday! The rear of the tops are held by the magnets and the fronts are held by the firewalls and cowls. The cowls look as if they can be attached magnetically as well, so I'll play with that. Worst case would be having to attach them with a bit of foam glue.

I have a pair of nav lights from an FMS warbird, but they glow steadily and don't flash like those on a civilian aircraft might. I'll get some E-flite LEDs so that I can plug them into the E-flite controller I bought.
Posted by Merch | Apr 29, 2019 @ 06:29 PM | 2,334 Views
https://www.banggood.com/URUAV-124-4WD-2_4G-Mini-RC-Car-Crawler-Model-Vehicle-Waterproof-RTR-p-1447471.html


This little crawler took me by surprise i did not think this would be so much fun because of it's small size and yes the battery is replaceable,With aluminum anodize ladder frame chassis.






...Continue Reading
Posted by ricardobowe | Apr 29, 2019 @ 04:41 PM | 1,096 Views
I recently had my Cessna 195 go into the swamp at my field due to what I can only describe as a radio glitch. I lost control could not steer the aircraft and watch in horror as my big slow plane headed into the swamp. I had written it off and was looking for the next buy. The next day some intrepid members of my Flying Club waded out into the snake and gator infested water and retrieved the plane.

I was surprised when I got the call that the plane had been recovered. Even more good news; the wings were not warped and the body condition was fine after 24 hours in the water. They put it in the club house and I went to get it the next day. I am looking to rebuild it and this is where my blog begins; the day after.

The best thing that they could have done for me was to put the plane in the club house. It allowed the plane to dry evenly.

Step 1
The first effort is to access the damage. With the wings straight, I need to work on the balsa coating. I dont need to remove it I need to straighten it and hit it with thin CA
Posted by Bill M - RC | Apr 29, 2019 @ 01:17 PM | 1,168 Views
Hi fellow rc pilots & rc enthusiasts

This WINGSLAND M1 5.8G FPV GPS with 1080P HD Camera 3-Axis Gimbal RC Quadcopter Drone tribute review bids farewell to one of the great pioneering GPS Quadcopter drones. In with the new, I also introduce the NEW Xiaomi FIMI X8 SE 5KM FPV With 3-axis Gimbal 4K Camera GPS 33mins Flight Time RC Quadcopter Drone RTF in this review.

WHILE THIS OFFER LASTS
Get the FIMI X8 SE 5KM FPV With 3-axis Gimbal 4K Camera GPS 33mins Flight Time RC Quadcopter Drone RTF with $177.00 OFF here now: http://bit.ly/2PCpHpQ

You can get the new FIMI X8 SE 5KM FPV With 3-axis Gimbal 4K Camera GPS 33mins Flight Time RC Quadcopter Drone RTF here : http://bit.ly/2ZN3zOn

You can still get the Xiaomi Mi Drone GPS WIFI FPV with 4K 30fps Camera 3-Axis Gimbal RC Quadcopter Drone here while stock lasts: http://bit.ly/2W8JBLw


Wingsland M1 Tribute review - GPS Quadcopter Drone (20 min 19 sec)

Posted by basslord1124 | Apr 29, 2019 @ 09:17 AM | 1,359 Views
Announcing the retirement of my original FT Mini Scout airframe. So what's next for the FT Mini Scout...is this the end of it? Will there be a Version 2?

Retirement of the FT Mini Scout...What will happen next? (4 min 20 sec)

Posted by DutchRC | Apr 29, 2019 @ 09:07 AM | 1,088 Views
Halloa guys,

in this topic I will log my findings with this analogue DVR from FXT Tech. They claim it makes far
better FPV recordings.. Let's see if that is actually true

Link to this device: FXT Tech HD FPV DVR - with WIFI

and yes.. I will allso do a full review of it.. Let's start with some comparing though..
AND if you want to ad your findings / questions to this topic.. Feel free

FXT HD FPV-DVR vs Aomway monitor DVR comparison (12 min 48 sec)


FXT DVR Specifications:
PAL resolution: 720x576
NTSC resolution: 720x480
PAL framerate: 50 fps
NTSC framerate: 60 fps
size: 60mm x 40mm x 19mm
weight: 36 g
input voltage: 7V - 28V
max SD card size: 32 GB
Posted by aopen3434 | Apr 29, 2019 @ 06:27 AM | 642 Views
a couple new servo products for robots / turn tables ! BGC motors with Servo driver board & encoder built inside the motor so you can use robot servo controller that supports RS-485 or CAN bus her are 2 different types of NEW servo motors RMD-S-50-SERIES-SERVO-Motorn & RMD-L-50-SERIES-SERVO-Motor. the built in servo driver board turns BGC encoder motor in to Smart Serial Servo, the driver board is built into the motor at http://OFFTHEGRIDWATER.CA!




...Continue Reading
Posted by scousethief | Apr 29, 2019 @ 05:32 AM | 2,231 Views
Nice to see more Volantex models hit the shelves. Their Phoenix and Ranger Gliders are excellent quality and perform beautifully. I have ordered the Kit version of the Saber for some summer bashing Both PNP and KIT version are available for each of the models.

https://www.banggood.com/custlink/KDv3reKezD


Volantex Saber 920 756-2 EPO 920mm Wingspan 3D Aerobatic Aircraft RC Airplane KIT/PNP

Description:
Brand name: Volantex RC
Item number: Saber 756-2
Wingspan: 920mm
Overall Length: 875mm
Flying Weight: 1100g
Prop Size: 1260 propeller
Motor Size: 2215/1400 Powerful brushless motor
Speed Control : Easy-Plug 30A Switch-Mode BEC brushless ESC
Servo 9-gram Servo * 4pcs
Recommended Battery 11.1V 1800mAh Li-Po
Flaps No
Retracts No
Minimum Age Recommendation: 14years
Experience Level: 8
Recommended Environment: Outdoor
Assembly Time: Less than Half Hour
Is Assembly Required: yes
Version: Kit, PNP (Optional)

Features:
* Great 3D flight performance: 4 channel remote control airplane, 3S power system and perfect size make 3D flight easy.
* Durable Material: Light weight and durable EPO construction, EPO is a special foam material which make the plane won’t get broke easily.
* Quick Assembly: High complete kit easy to assemble, assembly time less than Half Hour.
* Plug And Play: Include all electronic parts of the model, customer needs to purchase the transmitter, receiver, battery, and charger additionally.

Recommend Parts (Not included):
Motor: Brushless 2215 1400KV...Continue Reading
Posted by nigelsheffield | Apr 29, 2019 @ 03:50 AM | 1,638 Views
Yet another silverxxx build

Cheap build that's fast economical ( 6 minute flight on 2s 300mah ) and tough being a whoop will shrug off crashes hopefully.
Name: IMG_20190425_125044.jpg
Views: 15
Size: 1.25 MB
Description: Name: IMG_20190424_145934.jpg
Views: 12
Size: 1.57 MB
Description:

I used betafpv lite FC and a cheap 4in1 ESC ( suoer S I think ) akk bs2 camera, 1103 8000kv motors and of course the beta85x frame and props.
Total cost about 50 to buy it all but I had everything apart from the frame already so cost me 8 for 2 frames and $5 for 6 pairs of props.

Result is really good.
Silverised brushless beta85x frame fpv flight at the park. (5 min 43 sec)


Silverised FC on beta85x frame fpv flight FIRST tune and full flight 2s whoop. (5 min 39 sec)
...Continue Reading